カードローンの即日審査にかかる時間は?

 

カードローンを利用したい!と考えている人の中には、即日融資を求めている人も多いですよね。しかし、実際に即日融資を求める利用者の中には、次のような疑問や不安を抱えている人も。

 

  • 即日融資にかかる審査時間はどのくらい?
  • 審査に通るか不安
  • 即日融資の審査基準ってなに?

 

即日融資はとても魅力的ですが、上記のような疑問・不安を抱えて、カードローン利用を躊躇してしまう人も多いようです。

 

そこで今回は、即日融資にかかる時間や審査スピードを早める方法など、詳しく説明していきましょう。

 

今記事を参考に、最短審査で即日融資を成功させていきましょう!

 

カードローンの即日融資はネット申込みで審査受付

 

まずカードローンで即日融資を受けるときは、ネットから審査申込を行うのが一番最短の方法です。

 

以前までは、

 

  • お店に足を運んで審査受付をする
  • 電話で審査をする
  • 郵送手続きによって、審査結果が届くのを待つ

 

といった申込み方法を経て、審査を受付るのが主流でした。しかし近年、大手カードローン会社の多くはネット申込みを導入。この手段を利用することで、審査時間を短縮して即日融資を受けることも可能になりました。

 

あまり時間がない方や店舗までわざわざ足を運ぶのが面倒、という方にとってネットでの申込みは手軽で簡単な上に、時間を無駄にせずにすみます。

 

即日融資のカギとなるネット申込みの手順とは?

 

まずはカードローンで即日融資を受けるとき、そのネット申込み手順を簡単にみていきましょう。

 

  • 各社の公式HPで申込み
  • 必要情報を入力
  • 仮審査
  • 本審査
  • 契約手続き
  • 利用開始

 

このように各カードローン会社の公式HPで申込みページへ飛び、必要情報を入力します。すると仮審査が始まり、これに通過することで本審査となります。

 

こうした仮審査・本審査の2段階を踏むことで、より審査スピードを早めるポイントとなるのです。

 

仮審査と本審査の違いとは?

 

この仮審査・本審査とは、その審査方法でどうのような違いがあるのでしょうか?実際にその違いについて、下記で詳しくみていきましょう。

 

仮審査 本審査
  • 機械で審査
  • 年齢
  • 収入
  • 申込み者の属性
  • 信用情報の確認
  • 人間が審査
  • 本人確認書類の提出
  • 申込み内容の不備を確認
  • 在籍確認

 

このように仮審査と本審査の大きな違いは、機械で行われるのか?人の手によって行われるのか?という点でしょう。

 

では実際に、2つの審査で見られる項目について、もう少し詳しくみていきましょう。

 

仮審査

 

仮審査では年齢・家族構成・年収・勤務状況など、申込者の基本情報を点数化してスコアリングを行います。これらの情報を確認することで、「融資可能かどうか?」を判断します。

 

この確認を機械で点数化して計算することにより、スピーディーに審査を進めることができます。その所要時間も30分〜1時間程度となります。

 

このように仮審査は、本審査に突入する前のシュミレーション感覚で、申込者の情報をざっくりと確認する段階です。しかしカードローン会社の中には信用情報をチェックすることもあるので、仮審査だからといって甘くみてはいけません。

 

また仮審査に通過すれば必ず本審査に通過するわけではないので、注意しましょう。

 

本審査

 

仮審査を通過後、本審査では次の本人確認書類の提出が求められます。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証 など

 

上記書類の中いずれかを確認することにより、申告された情報と不備や虚偽がないかどうか?をチェックします。

 

そして勤務先に在籍確認の連絡を入れ、記載した勤務先に在籍しているかを確認を行います。仮審査の段階で正しい情報を申告していれば、本審査で落ちるケースは非常に少ないと考えていいでしょう。

 

本審査で必要となる時間は、大体1時間弱。もしも確認情報などに不備があると、この時間も伸びるケースがあるので注意してください。

 

申告情報に問題なければ、約1時間半で申込みから融資まで完了!

 

このように申告情報などに問題なければ、ネット申込みをすることで約1時間半で融資を受けることも可能です。

 

さらにカードローン会社の中でも消費者金融では、即日融資の対応が柔軟な傾向があります。その中でも代表的なカードローン会社は以下の4つ!

 

  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル

 

これらのカードローン会社は最短30分融資で、即日融資やスピード審査に強いのが特徴。急ぎの融資で困っている方は、是非上記のカードローン会社を視野に入れて、キャッシング利用を検討してみましょう。

 

申込み前に借入状況をシュミレーションできるサービスも便利

 

上記で紹介したカードローン会社の中には、申込前に借入状況を確認できるシュミレーションを導入している場所があります。このシュミレーションでは、

 

  • 年齢
  • 年収
  • 他社カードローンの借入額

 

など、基本的に上記3つの項目を入力するだけで、融資を受けられるかどうか?を簡単に確認することができます。あくまで簡易的な審査ではありますが、申込み前の目安として確認しておくと安心ですね。

 

実際に代表的な大手カードローン会社では、次のようなシュミレーションサービスを導入しています。

 

  • アコム…3秒診断
  • プロミス…お借入シミュレーション
  • SMBCモビット…お借入診断
  • アイフル…1秒診断

 

どのカードローン会社も診断は数秒で終わるので、まずは自分が利用検討している場所で試しにチェックしてみてくださいね。

 

中でもスピード対応で人気なのはプロミスの即日融資です。

 

即日融資を成功させるために重要な審査!通過するためのポイントとは?

 

近年では、多くのカードローン会社で気軽に即日融資を受けられるサービスが充実してきました。その中で気になるのが、即日融資を成功されるための審査についてです。

 

利用を検討する人の中には、「審査に通るか不安…」と思っている方も多いでしょう。

 

しかしカードローンの利用者は増えてる現在では、以前に比べて審査基準にも多少の変化があります。中でも即日融資に対応しているカードローンでは、基本的な利用条件を満たしていることで、審査も通りやすい傾向にあります。

 

実際に審査通過するために大切なポイントをいくつか確認していきましょう。

 

  • 希望限度額は少額
  • 職業の安定性
  • 信用情報に問題がない

 

基本的に、上記の項目を満たしていれば、それほど審査も難しくないと言えます。それでは詳しい内容について、下記で確認していきましょう。

 

希望限度額は少額

 

その条件として、まずは限度額が比較的少なめに設定されていること。限度額が少なければ、返済が滞るリスクを防げるため、カードローン会社側も融資しやすくなります。

 

そのため審査を通過するポイントとしては、できるだけ限度額を低めに設定することで、スムーズな融資を受けられる可能性が高いです。

 

職業の安定性

 

安定性を判断する上で就いている職業というのは大きなポイントとなります。例えば公務員や大手企業勤務は、離職率の低さなどから評価が高いです。反対に、自営業や水商売、フリーランスの仕事をしている人は最も評価が低いです。

 

なぜなら、そもそも収入を得られるか自体が定かではないからです。もし得られたとしてもそれを継続することは非常に困難です。安定とはかけ離れた職業のため評価が低くなっています。

 

勤続年数は安定性の判断に繋がる

 

公務員や大手企業勤務の人は評価が高いです。しかし、これらに当てはまらなければ審査に通過できない訳ではありません。一定期間の勤続年数があれば、どの職業でも審査に通過する可能性はあります。

 

その期間は金融機関によって多少異なりますが、最低でも半年?1年以上の勤続年数は必要になります。

 

ただ先ほど挙げた評価の低い職業の場合、一定の収入が得られている状態を一定期間継続させなければ審査に通過できません。評価の低さから考えると、半年?1年という期間は決して十分とは言えません。それ程までに評価が低いということです。

 

信用情報に問題がない

 

ここまで返済能力について見てきましたが、返済能力があっても信用がなくては審査に通過することはできません。先ほども言いましたが、フリーローンは貸し倒れのリスクが非常にあります。

 

そのため「この人はしっかりと返済してくれる人だ」と思われるための信用がなくてはなりません。

 

信用は信用情報から計られます。信用情報には過去のフリーローンの利用履歴などが細かく記録されています。信用のない人を具体的に言うと、信用情報に遅延や債務整理をした記録が残っている人です。

 

これらの記録が抹消されるのは、最低でも5年、最長で10年かかります。そのため情報が残っていると審査が厳しくなる・落ちるケースもあります。これは収入が安定していると判断されても、同様となるので注意しましょう。

 

カードローンの賢い利用で即日審査・即日融資もできる!

 

いかがでしたでしょうか?今回はカードローンの即日融資で気になる審査時間について、詳しく紹介してきました。

 

そこで最後に即日審査について、簡単におさらいしていきましょう。

 

  • ネット申込みの審査受付でスピーディ
  • 仮審査と本審査の2段階により最短融資を受けられる
  • カードローンも利用条件をしっかり把握

 

このように上記の手段やポイントを押さえることで、カードローンの即日審査もスムーズに進めることができます。

 

急ぎの融資を検討している人は、今記事を参考にしながら、即日融資に強いカードローン会社で申込みをしてみてくださいね。